格安航空券として見るスターフライヤー

格安航空券を求めているときに、出会うことも多くなるのがスターフライヤーです。ただし既存のLCC格安航空会社と比較すると、それほどメリットが多いわけではないことも理解しておかないといけません。格安航空券としてこの航空会社を見てみましょう。

厳密にいうと格安航空会社ではない

一線を画す必要があるほど、LCCと一緒にするべきではない点がいくつもあります。手荷物の制限や機内サービスに厳密な決まりがあるのがLCCですが、そのようなことも少ないのがスターフライヤー。この点が大きな違いです。確かに格安航空券としてみると、LCCの方に軍配が上がることになりますが、それだけでは語ることができないポイントもある航空会社と言えます。

格安航空券にするための方法

早割購入割引を使うのは最も安くなるための方法です。スターフライヤーにも早割プランがいくつもありますので、それを利用すればLCCのように格安チケットに近づかせることができます。確かなこととして言えるのは、レガシーキャリアよりも安くなることです。これは普通運賃として搭乗しても、かなり安くなります。

大手やLCCより使いやすいポイント

レガシーキャリアより安く乗れて、LCCよりサービスが良いことから負担軽減を期待することができるのがスターフライヤーのポイントになります。機内の快適さは大手と変わりない、むしろ優れていると評価する人も多いですので、利用してみる価値は十分にあるはずです。

レガシーキャリアより安く乗りたい人に

一番大切にしてほしいのは、大手よりも安く飛行機に乗りたい人にこそおすすめになります。路線は羽田から福岡と西日本その復路に限られてしまいますが、目的地が合っていれば利用しやすい航空会社です。

関連する記事